Perspective

Contributors

Shinichi Kitazawa

Casualty Facultative Account Executive, Tokyo

Shin Kitazawa is an Account Executive for Gen Re's Global Casualty Facultative department in Tokyo.

  • Asbestos Court Decision and Implications in Japan

    By Shinichi Kitazawa |Jul 17, 2016|English

    On 29 January 2016, the District Court of Kyoto, Japan ordered nine manufacturers of construction materials containing asbestos to pay a total of JPY 112 million (approximately USD one million) to 23 workers and their families who died from or are suffering...

    Read More
  • アスベスト訴訟の判決と日本における今後の影響

    By Shinichi Kitazawa |Jul 17, 2016|Japanese

    2016年1月29日、京都地方裁判所がアスベスト含有建材のメーカー9社に対し、石綿症または肺がんによって死亡、あるいは被害をこうむった23人の作業従事者とその家族に総計約1億1200万円を支払うよう命じた1。 同裁判所は、これらの企業が1972年、1974年、2002年の一連の政府規制に反して、適切な警告を表示することなく建材を販売したとの主張を認めた2。 原告は、これらの作業従事者が長年にわたって無数の企業によって製造されたアスベストにさらされてきたであろうという困難に直面していた。彼らは、疾...

    Read More
  • The FAST Act - Underwriting Recall for Auto Components May Become a Little Harder

    By Shinichi Kitazawa |Mar 03, 2016|English

    In Japan product recall policies for automobile components are in high demand. As a casualty facultative reinsurer in Japan, we often see such requests for fac support, but underwriting this line of business is a real challenge because of the great variety...

    Read More
  • 米国 FAST 法 - 自動車部品リコールアンダーライティングに迫る難しい傾向

    By Shinichi Kitazawa |Mar 03, 2016|Japanese

    近年、日本において自動車部品のリコール保険の需要は高まっています。任再を提供する再保険会社として、自動車部品のリコールの任再サポートに関するお問い合わせを数多く頂きます。しかし、実に多種多様な製品が存在するため、この分野のアンダーライティングは大変難しいものです。リコール保険のアンダーライターは、技術的な進歩だけではなく、各国の規制動向に常に着目していなければなりません。なぜなら、今日多くの自動車部品のリコール保険の適用地域は全世界であり、各国の規制動向はリコールの性格に影響を与える可能性がある...

    Read More